太陽光発電・オール電化・リフォームの販売・施工

フリーダイヤル0800-888-6315 午前10:00~午後7:00まで受付中

メールでのお問い合わせ

太陽光発電の仕組みについてご説明します太陽光発電

  • HOME >
  • 太陽光発電 + 蓄電池システム

太陽光発電とは?

太陽光発電システムの概要をご説明します。

説明写真1

蓄電池システムとは?

蓄電池システムの概要をご説明します。

説明写真1
  • ☆経済優先モード 蓄電池に夜間の安い電気を充電。昼間の電気は太陽光でまかないます。太陽光からの電気が不足すると蓄電池から放電します。
  • ☆環境優先モード 昼間の電気は太陽光でまかないます。使い切れない太陽光の電気(余剰分)を蓄電池に充電します。太陽光からの電気が不足すると蓄電池から放電します。
  • ◇停電時にも安心!!
    停電時、蓄電池からお家の電気がまかなえます。太陽光が発電していれば太陽光の電気を貯めて使用する事が出来ます。(詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。)

  • ・約10軒に1軒が太陽光発電を設置しています。
  • ・固定単価での売電期間は発電開始から10年間です。
  • ・国・電力会社への申請が必要です。詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。

  • ・太陽光発電+蓄電池システムでエネルギーの自給自足を目指すご家庭が増えています。
  • ・固定単価での買取り終了【2019年11月満了約50万件】
    ※2009年以前に太陽光発電を設置している場合に合わせ蓄電池の導入をされるご家庭も増えてきています。

太陽光発電 Q&A

太陽光発電はどれくらいもつの?

太陽光発電の寿命は20年以上といわれています。

尾上島灯台には当時世界最大225Wの太陽光発電が設置され、1970年代に一度交換された後、
今まで稼動していて、40年以上も稼動していることになります。
太陽光パネルは20年~30年は稼動するといわれています。
ただし、太陽光発電の周辺機器、特にパワーコンディショナーという機械の寿命は10~15年だと言われています。

メーカーによって違いはあるの?

あります。

メーカーによる性能。価格の違いはあります。弊社は各メーカー商品を多数取り揃えております。
それらすべてを、お客様の考えに応じてご提案させていただきます。

曇りや雨の日でも発電するの?

光が当たる限り発電します。

雨や曇りの日でも光があたれば、それを電力に変換しますが、発電量は日光(日射)の強さに応じて変わります。
晴天時に比べたら、曇りの日はおよそ1/3から1/10の発電量になっています。

今後、太陽光発電の導入はもっと安くなるの?

取り付けるなら、早いほうがお得です。

確かに、相対的にはよりリーズナブルな太陽工発電モデルが出てくると思いますが、国や地方自治体からの補助金や電力会社に買い取ってもらう単価が下がっていく一方です。パネルの価格より、補助金や電力買取の単価のほうがより早く下がりますので。

屋根への負担はどうなの?

無理の取り付けは致しません。

設置をする前に厳密な現場調査を行って、安全に取り付けられるか確認してから施工します。
なお、太陽光パネル及び取り付け架台をあわせて1坪あたり40kgです。スレート瓦よりも軽いんです。

雨漏りはしないの?

こだわりの素材を使って施工します。

太陽光発電で使った電気を室内に流すための配線を、屋根に穴を開けて通します。そのあなをふさぐに当たって、防水性の高いゴムアスファルトを用いて施工いたします。また、万が一に備えまして、長期施工補償に入っていただいております。

設置後のメンテナンスはどうすればいいの?

メンテナンスの必要性はほとんどありません。

太陽光発電のパネル表面に砂やほこり等がつくと3~5%ほど発電量が下がってしまいますが、それらは雨天時に洗い流してくれますので、掃除の必要はありません。

売電の収入はどうのように受け取るの?

まずは電力会社の手続きを行ってください。

売電収入を受け取るには、電力会社との手続きが必要です。手続き後電気系統の連係を行えば、自動に指定口座に電力会社から振り込まれます。ご要望であればネクサスジャパンでが手続きを行いますので安心してお任せ下さい。

太陽光発電の【固定価格買取制度】とは?

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。電力会社が買い取る費用の一部を電気をご利用の皆様から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入を支えていきます。この制度により、発電設備の高い建設コストも回収の見通しが立ちやすくなり、より普及が進みます。

【賦課金】とありますがこれはなんですか?

固定価格買取制度で買い取られる再生可能エネルギー電気の買い取りに要した費用は、電気の使用者から広く集められる再エネ賦課金によってまかなわれます。再生可能エネルギーで発電された電気は、日々使う電気の一部として供給されているため、再エネ賦課金は、毎月の電気料金とあわせていただいています。再エネ賦課金は年々上昇しています。

すでに太陽光発電を設置していますが、今から蓄電池を設置出来ますか?

はい。設置できます。

海外メーカーの太陽光発電を設置しています。
国内メーカーの蓄電池システムの設置は可能でしょうか?

はい。可能です。

蓄電池の種類は? どこに置くの?

リチウムイオン蓄電池が主流です。太陽光発電一体型タイプ・太陽光発電分離型タイプがあります。屋外設置・屋内設置がございます。(メーカーによります。)詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。

蓄電池を設置したら売電が出来なくなる?

いいえ。売電は出来ます。

太陽光発電・オール電化・リフォームの事ならなんでもお任せください!FREE:0800-888-6315

ネクサスジャパンについて
  • 業界バイオニアとしての施工へのこだわり
  • 徹底的なお客様志向お客様へのお約束
  • 自信があります!保証・補償体制
  • おかげさまで10,000件突破!お客様の声
  • ご好評いただいていますタイムパネル
  • 創電と売電で家計に貢献 太陽光発電・蓄電池
  • 再生可能エネルギーでエコな暮らしエコキュート
  • 屋根リフォーム
お役立つコンテンツ
  • 最新情報発信中!スタッフブログ
  • 資料請求

おうちランド

取扱メーカ
  • Panasonic
  • MITSUBISHI
  • LIXIL
  • TOSHIBA
  • KYOCERA
  • SHARP
  • OMRON
  • QCELLS
  • 長州産業

このページのトップへ戻る